メインイメージ

voice voice

スキンケアにこだわると、タオルはムースパフ。

 おどろきの吸水性と、洗えば洗うほどふっくら感が増すと話題の東京西川のタオルシリーズ「ムースパフ」。
 今回のモニターは、美容感度の高いOLの岩﨑桂さん。タオルソムリエの茂木秀暁さんとその魅力を語り合いました。

肌触りにこだわる、東京西川の新技術が集結。

茂木
岩﨑さんはエステティシャンの資格をお持ちとのことで、ムースパフを使っていかがでしたか?
岩﨑
お肌にいちばんよくないのは摩擦なんです。薄く固くなったタオルは水分を吸わないから、肌をこすり傷めてしまいます。ムースパフは肌に触れた瞬間にスッと吸水されて、ポンポン押さえる前に水分が吸い込まれる感じは美肌対策になりますね。
茂木
さすが、タオルもスキンケアの感覚なんですね。独自に開発した空気を多く含む糸『パフィールコットン』をさらに独自製法で織り上げています。だから水分が繊維のすき間に入りやすく、普通のタオルと比べて優れた吸水性を発揮します。
岩﨑
スキンケアにこだわるならタオルまでこだわらないと。ムースパフは洗濯するほどふんわりして、朝晩の洗顔で肌をやさしくいたわることができて、毎日のお手入れが、楽しみになりました。
茂木
ありがとうございます。洗えば洗うほどボリュームアップするので柔軟剤の必要がないほど。肌の弱いお子さまにもおすすめなんです。
岩﨑
仕事で遅くなった夜、お風呂上りにふわふわのムースパフに触れると疲れがいやされて心身ともに《ぐっすりおやすみ》モードになるんです。もう昔のタオルには戻れません。

リッチ感あふれる、新ふんわり。

茂木
こちらも、触ってみてください。より太い糸を使ったボリュームタイプです。洗うたびにリッチなふわふわ感が育って、まさにラグジュアリー。ミックスカラーで同系色の5色6色の糸が織りなすニュアンスのある無地は男性やシンプル派にもおすすめです。
岩﨑
なるほど、ふっくら感に厚みがあってますます肌に良さそう。プレゼントにもいいですね。パッケージもお洒落で、スキンケアにこだわるエステ友達に贈りたいですね。
 2人のタオル談議は盛り上がりました。

わが家の新定番は、ムースパフのスマートバス。

今回のモニターは2歳になる有輝君のママ後藤彩香さん。タオルにこだわり半年に1度タオルを総取り換えするというタオルマニアで、タオルソムリエの茂木秀暁さんと盛り上がりました。

つづきを読む