MENU

町田瑠唯の身長は162cm!WNBA巨大選手の囲みを突破する技!

町田瑠唯選手は身長162cm。一見バスケには向いてない?

実際は高校、富士通レッドウェーブ、東京オリンピックで大活躍!

ついにWNBAからオファーがありました。

そして、町田瑠唯選手はWNBAルーキー(新人)として出場することになりました。

2022年5月7日開幕戦でインディアナ・フィーバーと対戦して、ミスティクスの勝利へ貢献しました。

デビュー戦で2得点、2アシスト、2リバウンドの活躍となりました。

今シーズンは8月14日までです。

その後はプレーオフとファイナルが開催される予定です。

町田瑠唯選手について調べてみました。

目次

町田瑠唯の身長は162cm体重57kg!

町田瑠唯選手の身長は162cmで体重57kgです。

日本女子の平均身長は158cmですから、日本では背が高い方ですね。

体重の57kgは身長に対して普通です。

20代、30代の身長162cmの平均体重が54kg~57kgですから。

さて、東京オリンピック後に

女子バスケットボールの世界最高峰であるアメリカのWNBAからオファーがありました。

そして「ワシントン・ミスティクス」と契約を結びました。

史上4人目の日本人WNBA選手の誕生です!

WNBA選手の平均身長は185cmなので、町田瑠唯選手の身長よりも平均で23cmも高いのです。

WNBA選手の史上最高身長はマウゴジャータ・ディデック選手においては、218cmです。

町田瑠唯選手の身長よりも56cmも高い!

立ちはだかる壁のような選手達にどのように挑むのでしょうか?

では、過去日本女子でWNBA選手となった方の身長体重と戦いぶり見ましょう。

萩原美樹子氏(サクラメント・モナークス、フェニックス・マーキュリー)身長180cm体重73kg

1996年のアトランタ五輪の準々決勝のアメリカ戦で3ポイントシュート5本中4本成功

Number Web

大神雄子氏(フェニックス・マーキュリー)身長170cm体重63kg

鋭いドライブから女子には珍しいワンハンドの3Pシュートまで、広いシュートレンジ・プレイエリアを活かして自らも得点を重ねる

Wikipedia

渡嘉敷来夢(シアトル・ストーム)身長193cm体重85kg

Wリーグ2014-15シーズンもレギュラーシーズンで得点、リバウンド、ブロック、フィールドゴール成功率の4部門でリーグトップの成績

Wikipedia

シュート、リバウンド、ブロック、フィールドゴールを成功させて活躍していたことが分かりました。

バスケを知らない方のために、どんなプレイなのか調べてみました。

シュート:

ゴールを狙ってボールを投げること

出典:NBA Star’s Shooting Form YouTube

スリーポイントラインの内側でシュートが成功した場合は得点2,外側だと得点3になります。

スリーポイントラインとは、バスケットの真下から半径6.25mの半円形をエンドラインまで延長したもの。

リバウンド:

シュートが外れて、どこかに当たって落ちてくるボールを取ること

出典:リバウンド講座 YouTube

ブロック:

相手のシュートを止めること

出典:バスケットライブ YouTube

フィールドゴール:

フリースローを除いたシュートで成功したこと。

フリースローとは相手チームの反則により、
一定の位置から、相手に妨げられずにボールをゴールに投げること。

ちなみに、フリースローが成功したら得点1です。

ここまで理解した上で、過去日本女子でWNBA選手となった方の

得意技であるシュート、リバウンド、ブロックは

背の高い人程有利なプレイだと思うのです。

高い位置に手が届くので、ゴール近くでシュートやブロッックができて、落ちてくるボールも早くキャッチできますから。

さて、町田瑠唯選手はアシスト女王と言われてます。

アシスト:WNBA巨大選手の囲みを突破する技

アシストとは、出したパスによって、味方が打ったシュートが得点になったときにアシストとして記録されます。

つまり、アシスト女王と言われる町田瑠唯選手は、パスの名手なのですね!

パスであれば、他の選手よりも、低い位置で横方向にボールを投げるのに、町田瑠唯選手の身長が有利に思えます。

WNBA巨大選手の囲みを突破する技の一つですね。

アシスト女王町田瑠唯選手の動画です。背番号10の選手です。

でも、WNBAのワシントン・ミスティクスでは、町田瑠唯選手のアシストに注目しただけではなさそうです。

「シュートも良いし、チームを指揮する能力やゲームをコントロールする能力が我がチームにフィットするだろう」とワシントン・ミスティクスのチーム関係者から言われてます。

WNBAトレーニングキャンプで活躍する町田瑠唯選手です。

町田瑠唯の出身高校は札幌山の手高校

町田瑠唯選手の出身高校は札幌山の手高校です。

札幌山の手高校は女子バスケの名門校、全国レベルで活躍しています。

東京オリンピックの日本代表に、札幌山の手高校出身の選手が3人選ばれています。

町田瑠唯選手の他に、長岡萌映子選手、東藤なな子選手です。

高校時代のコーチは町田瑠唯選手のことをこう語っています。

「チームの足が止まったときは町田がドリブルで切り込む」

町田瑠唯のプロフィール

読み方:まちだるい

生年月日1993年3月8日

出身地:北海道旭川市

身長:162cm

体重:57kg

星座:うお座

出身高校:札幌山の手高等学校

所属チーム:富士通レッドウェーブ → WNBA ワシントン・ミスティクス

まとめ

町田瑠唯選手は身長162cmです。一見バスケットボールには向いていないと思いがちですが、実際は
高校でも、富士通レッドウェーブでも、東京オリンピックでも大活躍して、
ついにWNBAからオファーがありました。

「シュートも良いし、チームを指揮する能力やゲームをコントロールする能力が

我がチームにフィットするだろう」とワシントン・ミスティクスのチーム関係者から言われてます。

町田瑠唯選手の契約は「トレーニングキャンプ契約」。メンバー12人入りできるかはこれから決まります。

現在、WNBAのワシントン・ミスティクスのトレーニングキャンプで活躍中です。

メンバー入りが無事決まったら、開幕戦は5月6日、ホームでインディアナ・フィーバーと対戦します。

町田瑠唯選手の活躍が多くの人の励みになることでしょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる