MENU

ヌートバーの母の出身地は?WBCで活躍が期待できる二つの理由

メジャーリーガのヌートバー外野手がWBC侍ジャパン入りに決まりました。

誰なんだろう?なぜ日本代表に選出されたの?WBCで活躍できるの?

耳慣れないメジャーリーガに戸惑いの声も聞こえました。

母親が日本人でメジャーデビュー2年目のヌートバー選手、

母親の出身地や家族構成、WBCでの活躍はどうなるか、MLBでの人気など探ってみました。

目次

ヌートバーの母の出身地は?

母の久美子さんの出身地は埼玉県東松山市です。

久美子さんはソフトボール選手で埼玉県の松山女子高で活躍しました。俊足でショートや外野を守りました。

東松山市の実家には祖父の榎田達治が住んでいます。

ヌートバー選手のフルネームは『ラーズ・テイラー・タツジ・ヌートバー』といい、『タツジ』は祖父・達治さんにちなんで名付けられたといいます。

ヌートバー選手の日本名は祖父の名前をそのまま受け継いで「榎田達治」です。

祖父の達治さんは、ヌートバー選手が侍ジャパンに入ることをとても喜びました。

「元旦に娘から『決まったよ』と連絡があって、それは良かったと。まさか侍ジャパンに入るとは。うれしい限りですね」

サンスポ

ヌートバー選手が幼い頃、年一回実家を訪れていました。

明るくかわいい子で、アメリカへ帰るとき「帰らない、帰らない」と泣いたそうです。(祖母・和子さん)

祖父祖母にとって幼いの頃から接する可愛い孫だったのですね。

ヌートバーの母と父の出会い

母の久美子さんはアメリカに語学留学し、カリフォルニア・ポリテクニック州立大の学生だった父チャーリーさんと出会いました。

チャーリーさんは高校まで野球選手でしたが、学業を優先して大学へ進学していました。

久美子さんとの出会いで日本に興味を持ったチャーリーさんは、その後日本に語学留学して、久美子さんの実家にホームステイすることになり、さらに仲が深まり結婚しました。

結婚後、チャーリーさんの地元のカリフォルニアに戻って家を探してたとき、目の前に総合運動施設があり、スポーツで育った夫婦はその場所に即決しました。

ヌートバー選手は3人兄弟の末っ子で、子供のころから恵まれた環境で、スポーツを夜遅くまでし放題だったそうです。

兄ナイジェルさんは元野球選手、姉ニコールさんは元バレーボール選手で、ヌートバー選手は高校のとき野球とアメリカンフットボールで複数回MVPに輝いています。

久美子さんとチャーリーさんで正にスポーツファミリーを築きました。

父のチャーリーさんは日本へ留学し日本企業「東洋水産」に勤めたこともあり、ヌートバー家の生活は日本となじみ深いのです。

米国では珍しく自宅玄関で靴を脱ぎます。

食事はご飯、みそ汁といった和食が多く食卓に並びます。

ヌートバー選手は、納豆やわさびや梅干しなど日本食も好きで、

カリカリ梅、団子、すし、焼肉、しゃぶしゃぶなども好みます。

ここまで知っただけで、応援したくなりますね!

ヌートバーのWBCで活躍が期待できる二つの理由

一つ目の理由:なんと子供の頃の夢が「日本代表になりたい!」

ヌートバーのWBCで活躍が期待できる一つ目の理由は、なんと子供の頃の夢が「日本代表になりたい!」だったからです!

日本代表の夢が叶ったのです。しかも高校野球をはるかに超えるWBCの日本代表です。頑張るに違いありません!

 

WBCへの出場資格は次の内の一つに該当すれば良いのです。

1 該当国の国籍を持っている

2 該当国の永住資格を持っている

3 該当国で出生している

4 親のどちらかが、該当国での国籍をもっている

5 親のどちらかが。該当国で出生している

ヌートバー選手は4か5に該当しています。

 

日本代表の夢を持った日本高校球児との出会い

日本代表の夢を持ったのは

2006年の甲子園が終わって、全国から編成された高校日本代表が米国へ遠征しました。

その時選手の一部を預かるホストファミリーをヌートバー家が務め、ヌートバー選手はバットボーイも務めました。

当時の甲子園で投手の投げ合いで有名になったマー君(田中将大)とハンカチ王子(斎藤佑樹)はアメリカにも知られていて、

その二人に凄く可愛がられて、練習にもさそわれ、ヌートバー選手は感激して号泣して「日本代表になりたい!」と思ったそうです。

二つ目の理由:OPSが0.881で全ポジションをこなす

ヌートバーのWBCで活躍が期待できる二つ目の理由は、なんと去年の7月からのOPS(出塁率+長打率)が0.881で、大谷選手0.893に近い記録のです!

 

ヌートバー選手へ、WBCではどんなプレーを?と問うと、次のように答えました。

「正直なところ、私は自分のことをゼロ・ツール・プレーヤーだと思う。ただ、一生懸命に働いて、最高のプレーヤーになろうと思っている。侍ジャパンが、そんな私を受け入れてくれたらうれしい。もちろん、いい守備をするし、打席でも粘るつもり。私は大谷翔平選手やマイク・トラウト選手や、他の選手たちのように突出している訳ではないので、フィールドに出て一生懸命プレーしたり、全力を尽くすだけだと思う」

0テレNEWS

この本人のコメントは謙遜していると思われます。

OPSは大谷選手に近いのと、さらに外野は全ポジションをこなせるのです。

打って良し、守って良し。活躍できる場面は多そうですね。

 

WBCファンからヌートバー選手は「日本語を話せるか?」と不安の声があります。

ヌートバー選手は日本語は話せないそうですが、WBCではサポートを受けられるようです。

日本語はうまく話せないため、日本代表での活動中は大谷翔平(エンゼルス)の通訳を務める水原一平氏がサポートするようだ。(室田賢)

朝日新聞IGITAL

日本のプロ野球で活躍していて、日本語が上手く話せない外国人選手は多いですから、日本語が話せないくらい大丈夫でしょうね。

母が日本人で父が日本に語学留学したのですが、息子のヌートバー選手には、あまり日本語は教えなかったようですね。
ちょっともったいなかったのではと思いますが、でも母親が日本人ですから、WBCのキャンプ参加まで日本語の練習はできることでしょう。

ヌートバーはメジャーリーグで人気者

ヌートバー選手は明るく人懐っこいキャラクターでセントルイスの熱狂的ファンも多く、打席に入ると「ヌーーーート」と呼ばれます。

メジャーリーグデビューして2年目なのに、チームきってのムードメーカでもあります。

自分のときだけでなく、チームメイトの好プレーのときにも「ペッパーグラインダー回し」をして場を盛り上げます。

侍ジャパンのムードメーカになりそうな予感です。

ところで「ペッパーグラインダー回し」はどんな表現で使ってるのでしょう。
グラインダーの「Grind」には、胡椒を「すり潰す」や「こつこつ粘り抜く」と言う意味があるそうです。
好プレーができたのは「こつこつ粘り抜いたお陰です」ってことを表現しているのでしょう。

MLBファンの右翼選手人気投票でも4位に選ばれています。

成績やプロフィール

昨年の成績
出場   :108試合
打率   :0.228
本塁打  :14
打点   :40

メジャー通算成績(2021年6月デビュー)
出場   :166試合
打率   :0.231
本塁打  :19
打点   :55

本名   :ラーズ・テイラー・タツジ・ヌートバー
日本名  :榎田達治
誕生日  :1997年9月8日
出身   :カリフォルニア州ロサンゼルス郡エル・セグンド
家族構成 :父、母、兄、姉の5人家族、日本に祖母、祖父
学歴   :エルセグンド高等学校
右投げ左打ち
身長   :190.5cm
体重   :95.3kg
年俸   :705,200$
所属   :セントルイス・カージナルス
背番号  :21

まとめ

メジャーリーガのヌートバー選手がWBC侍ジャパン入りに決まりました。

母親が日本人で、メジャーデビュー2年目のヌートバー選手、

母親の出身地や家族構成、MLBでの人気やWBCでの活躍はどうなるか探ってみました。

母親の出身地は埼玉県東松山市で、好プレーの時に「ペッパーグラインダー回し」で場を盛り上げる愛されキャラでした。WBCでの活躍も期待できそうです。

子供の頃は祖父祖母に会いに年一回帰り、日本食も好みます。

10歳で日本代表を夢見ていました。

ヌートバー選手は日本としっかり繋がっています。

詳細は本文をご覧ください。

ヌートバー選手のWBCでのプレーに期待が集まっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次