MENU

鈴木誠也の嫁が英語で球団契約交渉!畠山愛理の英語力が凄い!なぜ?

鈴木誠也選手の嫁さんは1年ほど前まで英語は不得手。

でも、球団交渉中に「質問は?」と聞かれた彼女は、

スラスラ英語で、微細な質問を始めました。

立て板に水のごとくでした。

嫁さんの畠山愛理さんは英語がペラペラだと発覚した瞬間です。

巧みな英語を繰り出す彼女に、百選錬磨の各球団スタッフから

感嘆の声が漏れるほどだったとのこと。

2022年3月広島カープからメジャーのカプスへ移籍を果たした鈴木誠也選手の

5年契約金は年8500万ドル(約101億2000万円)。

鈴木誠也選手がメジャー移籍を表明した去年11月の時点では、

5年契約金の予想は6000万ドルと言われてましたから、

予想を2500万ドル(約29億7500万円)上回る金額になりました。

日本人野手のメジャー移籍では史上最高額になります。

この大契約の交渉で活躍したのが、鈴木誠也選手の嫁の畠山愛理さんです。

畠山愛理さんの英語力がこれほど急激に凄くなったのは何故か?

調べてみました。

目次

鈴木誠也の嫁は英語がペラペラ

鈴木誠也の嫁である畠山愛理さんは英語がペラペラだとわかったのは、

メジャーへ移籍するために各球団と交渉をする場で

次のように、畠山愛理さんは英語を巧みに使えることが知られました。

 
 交渉の場の空気がガラリと変わったのは、球団側が同席していた愛理に話を振った時だった。

メジャー担当記者が続ける。

「『奥さんも質問はありませんか』と球団関係者が聞くと、

それまで口を挟むことなく静かにしていた愛理夫人が、立て板に水のごとく、

英語で具体的な質問を並べ立てたそうです。

日本の食材を購入できる店の場所とその鮮度、

評判や日本人サークルの状況、

州ごとに違う税金の手続きや物価、

アパートメント事情、

光熱費まで事細かに質問。



各交渉球団から感嘆の声が漏れるほどだった。

出典:AsageiBiz

英語が流暢に話せる日本人は多く見ても5%くらいと言われてますが、

契約交渉で使える程の英語力を持つ人はさらに少ないのではと思います。

でも、英語がペラペラとは言え、数年前までは、そうではなかったのです。

2020年12月18日のTokyofmのサイトで畠山愛理さんと、タレントの松井美緒さんの対談が紹介されてます。

畠山
お子さんができると、初めてのことばかりだったと思いますし、さらに、初めてのアメリカとなると、いろいろと不安もありましたよね?

松井
あった。まず、英語が全然できなくて。

畠山
同じ!

出典:Tokyofm

この時、畠山愛理さんは、謙遜されているとしても、

まだ英語がペラペラではなかったことが、わかります。

そして、たった1年3カ月後の2022年3月に開かれた球団契約交渉では、英語がペラペラだったのですから、

驚異的な英語力のパワーアップがあったのです!

畠山愛理の英語力が凄いのはなぜ?

畠山愛理さんが英語ペラペラになれたのはなぜでしょう?

畠山愛理さんは小学生のときに英会話教室に通っていました。

神経科学者のジャクリーン・S・ジョンソンとエリッサ・L・ニューポートの調査によると、

幼い頃に習得した自然な英語力は、たとえ中学高校時代に英会話のブランクがあって英語力が落ちても、

後で比較的容易に取り戻すことができるそうです。

小学生のできれば低学年までに、本物の英会話を耳にして練習するのは、ネイティブ級の英語力を身に

着けるのに効果的な方法のようです。

畠山愛理さんが英語ペラペラになれた理由として、二つ目に考えられることですが、

海外で活動することが多いので、英会話力を磨いていたと思われます。

畠山愛理さんは言わずと知れた新体操日本代表でした。

ロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪、世界新体操選手権に出場しています。

選手引退後も、現地リポーターとして海外へ出掛けています。

海外で活動する時に、英会話を知っていると非常に便利ですから。

必要と思われる英会話はできるようにしていたと想像できます。

畠山愛理さんが英語ペラペラになれた理由として、三つ目に考えられることは、

ずばり、愛する夫、鈴木誠也選手を助けるためでしょう。

2年ちょっとの間の短期集中で、英会話の勉強されたと推測されます。

2019年8月17日に畠山愛理さんは鈴木誠也選手と結婚しました。

その3カ月後に、

2019年11月17日第2回WBCプレミア12で侍ジャパンが優勝しました。

https://twitter.com/Premier12/status/1192065274393944064?s=20&t=D37pmLHK3ONY01KuqPokSA

鈴木誠也選手は大活躍で、打率、打点、得点の3冠に輝きました。

この時に鈴木誠也選手はメジャー移籍の意欲が強くなったのではと言われてます。

鈴木誠也選手は英語が全く話せません。

小学生のときから「勉強するひまがあったら練習しろ!」と指導されて、野球一筋でしたので。

畠山愛理さんと鈴木誠也選手に次の様な会話が有ったかも知れません。

「俺はメジャーへ移籍したいと思うんだ」

「あなた、英語は大丈夫?」

「あー勉強しとけば良かった、俺を助けてくれないか?」

「わかった、なんとかするわ」

畠山愛理さんから見れば、英語が話せない夫がメジャーへ移籍して、一緒に海外での生活が始まる。

ここは、私がなんとかして支えて上げたい!

きっとこのような思いが強くて、2年4カ月ほど英会話の猛勉強をされたのではと思うのです。

畠山愛理さんはアスリートでしたから、目標を決めたら、はんぱない努力をされたことでしょう。

畠山愛理のプロフィール

生年月日:1994年8月16日

身長:170cm

体重:49kg

出身地:東京都

出身高校:大原学園高等学校

出身大学:日本女子体育大学

職業:新体操日本代表、リポーター、スポーツキャスター、新体操指導、メディア出演、モデル

まとめ

鈴木誠也選手の嫁の畠山愛理さんは英語がペラペラです。

小学生の頃に英会話を習っていました。

新体操選日本代表や現地リポーターなど海外での活動が多く、英語を磨いていたのかもしれません。

鈴木誠也選手と結婚して、メージャーを目指す夫を支えるために英会話の猛勉強をされたと推測します。

畠山愛理さんの英語力は夫の鈴木誠也選手への愛の証と言えそうです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる