MENU

セブンスムージー埼玉で機械の設置店舗は?2022年取扱店について

セブンイレブンでは、出来立てスムージーが手軽に楽しめる「セブンカフェスムージー」のサービスを開始しています。

2021年3月から試験的に販売が始まり、、現在では700店舗で取り扱いが行われているんだとか。

都心部からこのセブンスムージーの販売は開始されていますが埼玉県ではどうなのか、気になりますね!

そこで今回は、セブンスムージーの機械を設置している埼玉県の店舗はどこなのかを調べてみました。

内容はこちらです。

・セブンスムージー埼玉での機械の設置店舗は?
・セブンスムージーの取り扱い店舗は?
・セブンスムージーの種類やカロリー、値段

目次

セブンスムージー埼玉で機械の設置店舗は?

セブンスムージーは埼玉県ではまだ機械の設置店舗はないようです。(2022年4月上旬)

今のところ、セブンスムージーの機械が設置されているのは約700店舗で、それは、東京都と千葉県だけのようです。

設置店舗について、セブンイレブンの公式サイトを含めたネット上の情報を調べてみましたが、具体的な地名として出てきたのは東京都と千葉県だけでした。

したがって、埼玉県ではまだ機械の設置店舗はない模様です。

ただ、セブンイレブンとしては、今後1~2か月で1000店舗単位で順次拡大予定だそうです。

東京、そして千葉ときたら次は埼玉、という流れです。

そう考えると、全国的に見ればかなり早い段階で埼玉県には広がることでしょう。

個人的な予想ですが、おそらく夏までには埼玉県のセブンイレブンでもセブンスムージーを楽しめるのではないかと思います。

セブンスムージー取り扱い店舗は?

セブンスムージーの取り扱い店舗は、先ほど述べたように今のところ東京都と千葉だけです。

セブンイレブンの公式サイトを見れば具体的に取り扱い店舗が分かるのでは?と思いましたがそういった記述はありませんでした。

現在、セブンスムージー取扱店舗はおよそ700。

今後も1~2か月で1000店舗ずつ増えていくので、いちいちその情報は開示しないのでしょう。

話題性は抜群なので、セブンスムージーを飲んだユーザーがSNSで勝手に広めてくれるということも計算にあるかもしれません。

ところで、セブンイレブンは「地域ドミナント」というビジネスモデルを採用しています。

これは、地域を限定しわざと近いところに複数の店舗をかまえるというものです。

セブンイレブンって割と近いとこに別のセブンイレブンがあったりしません?

これはわざとです。

こうすることで、ライバル店の進出を防ぐことができ、一店舗ごとの収益は下がったとしても、その地域のセブンイレブン全体の収益は安定して確保できます。

また、その周辺に住んでいる人たちは、常にセブンイレブンの店舗が目に入るので親しみが湧いてくるという効果もあるようです。

そして「地域ドミナント」のもう1つのメリットが配送の効率化です。

1つの地域に密集しているので1台のトラックでより多くの店舗をまわれるので配送のコストを低くおさえられます。

これは、商品の配送だけではなく、店舗に何か新しいものを設置する場合でも同じことが言えます。

セブンスムージーに関してはこれまで、住宅の中の店舗や都市部の店舗など立地に応じたテストをしつつの導入でした。

しかし「今後1~2か月で1000店舗単位で順次拡大予定」とのことなので試験的に導入という段階は終えたと考えます。

加えて、「地域ドミナント」で店舗は密集しているので、スムージー取り扱い店舗はあっという間に広がることと思います。

セブンイレブンとしては、マシンの数が確保できれば全国に拡大する意向です。

そう遠くない日、全国各地でセブンスムージーを楽しめるようになるでしょう。

セブンスムージーの種類やカロリー・値段

セブンスムージーの埼玉での機械設置店舗が広がるのは間近です。

ここではセブンスムージーの種類やカロリー、値段などについてお伝えしておきます。

セブンスムージーの種類は全5種類、値段はすべて300円です。

セブンスムージーのラインナップとカロリーはこちら

・いちごバナナソイスムージー(116kカロリー)

・完熟マンゴーパインジュース(104kカロリー)

・グリーンスムージー(100kカロリー)

・完熟王バナナジュース(121kカロリー)

・ブルーベリーヨーグルトスムージー(164kカロリー)

【いちごバナナソイスムージー】

いちご、バナナ、豆乳、パインアップル、大豆などがか入っています。

バナナと豆乳が泡立ちまろやか、それでいて甘さ控えめなのでスッキリとした味わい!

【完熟マンゴーパインジュース】

マンゴー果肉、パインアップル果肉、ニンジンピューレ、リンゴ果汁などが入っています。
マンゴーとパインの味が直接口の中に広がる、よりドロッとしていて飲みごたえもじゅうぶん!

【グリーンスムージー】

パインアップル、バナナ、ケールなどが入っています。
シャキシャキ食感とケールのかすかな味わい。健康には一番良さそう!

【完熟王バナナジュース】

バナナ、バナナピューレ、豆乳などが入っています。
濃厚バナナの優しい甘味、のど越しが良く後味もスッキリ!

【ブルーベリーヨーグルトスムージー】

ヨーグルト、パインアップル、ブルーベリー、バナナなどが入っています。
ブルーベリーの甘酸っぱさとヨーグルトのさわやかな味わいが絶妙。クセになる美味しさ!

セブンスムージーのラインナップは今のところ、この5種類です。

今後ラインナップが増えたり、季節限定モノが登場したりするかもしれません。

いずれにせよ、このクオリティーのスムージーを300円で楽しめるのはうれしいですね!

まとめ

今回は、話題のセブンスムージーについて、埼玉では機械の設置店舗はあるのかどうか調べてみました。

今のところ埼玉でセブンスムージーを取り扱っている店舗はないようです。(2022年4月上旬)

しかし、ものすごい勢いで設置店舗は増えていること、

さらには、東京都や千葉の次は埼玉をはじめとする都心部から拡大してく方針であること、

などから埼玉の店舗への設置は時間の問題だと思われます。

現在、スムージーの設置店舗は、東京都と千葉県のおよそ700店舗。

セブンイレブンとしては今後、1~2か月で1000店舗単位で順次拡大予定です。

あっという間に全国津々浦々のセブンイレブンの店舗でセブンスムージーを楽しめる状況になることでしょう。

セブンスムージーは全部で5種類で値段はどれも300円です。

本格的なスムージーをこの値段で、手軽に楽しめます。

埼玉県はおそらく夏までにはセブンスムージーの機械は全店舗に設置されるのではと思います。

何とか夏には間に合いそう!

楽しみですね!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる