MENU

岸本聡子の旦那や子供・大学や経歴についても調査してまとめ

岸本聡子さんは、ついこの間まで、ベルギーに住んでいました。
今年2022年に帰国後、杉並区の区長に当選したのです。

東京23区で3人目の女性区長の誕生です。

推薦は実に8党の立民、共産、れいわ、社民、新社会、杉並・生活者ネットワーク、緑の党グリーンズジャパンです。

ついこの間までベルギーを拠点としていた岸本聡子さんが、
8党もの推薦を得て、杉並区民の心を掴めたのはなぜでしょう?興味深いですね。

今回は、岸本聡子さんに
旦那さんやお子さんはいる? 旦那さんはどんな方? 恋人はいる?
そして大学や経歴について調べてみました。

目次

岸本聡子に旦那や子供はいる?恋人は?

岸本聡子さんは最近旦那さんと離婚しました。子供は二人です。そして、新しい恋人と日本で暮らす予定です。

岸本聡子さんは、ショッキングな別れと出会いの最中に、区長選に当選したのでしょうか?

             水道の専門家 岸本聡子さん、井戸が大好きのようです。

それでは、学生時代から順に、出会いと別れを辿ってみましょう。

岸本聡子さんは国際青年環境NGO「A SEED JAPAN」のメンバーでした。
大学卒業後は活動が熱い欧州に行ってました。

ところで、岸本聡子さんはどのような活動をしていたのか、「A SEED JAPAN」によると。

環境問題・人権問題を引き起こす経済構造を変え、持続可能で公正な社会の実現を目指しています。
1991年の設立以来、学生と若手社会人メンバーが数々のプロジェクトを企画・立案してきました。
現在も、国際会議や行政、企業への提言活動と、市民への普及啓発を行っています。

出典:国際青年環境NGO A SEED JAPAN

環境や人権は、ますます深刻化していますから、行政や企業に具体的に提言した経験は貴重ですね。

岸本聡子と旦那との出会い


さて、岸本聡子さんと元旦那さんとの出会いは、
1998年欧州で開かれた地球温暖化防止に関するイベントです。
活動家だったオランダ人オリビエさんと知り合いました。後に旦那さんになります。

岸本聡子は子供二人を授かる

岸本聡子さんには子供が二人います。
長男ヨナ君 2001年誕生
次男しもん君 2007年誕生

そして、岸本聡子さんは2001年に第一子ヨナ君を授かります。想定外のタイミングだったようです。

遠距離のつきあいだったが、想定外に妊娠し、焦った。子どもを育てる準備なんて全然ないし、中絶か…。
ところが母の「産むこと考えなさい。私が助けるから」の一言で心が溶けた。
「パートナーのことを聞く前にこの言葉ですよ。母は人間として、生活者としてすごくセンスがいいんです」。
彼も「父親になる」と喜んだ。
社会保障の充実度を考えて彼の拠点であったオランダ・アムステルダムに乳児を連れ、2001年に移住する。

出典:ふぇみん

日本とオランダ間の超長距離恋愛中に第一子を授かったのですね!

想定外の妊娠で中絶が頭をよぎる時に、母の「産むこと考えなさい。私が助けるから」の一言心が溶けたそうですね。
子供を授かる幸せを大切に、母もいるし「なんとかなるさ」と、妊娠を受け入れる心構えになったのでしょうか。

”社会保障の充実度を考えて彼の拠点であったオランダ・アムステルダムに乳児を連れ、2001年に移住する。”とのこと。
オランダは”世界一幸せな子どもの国”と言われてますから、いろいろな制度で支援があるのでしょう。
別の方ですが、次の声があります。

オランダは、アムステルダムでも私が住んでいるユトレヒトでも、どこであれ、皆さんいろいろ関わってくれる。要はおせっかいなんですけれど、だからこそ子育てもしやすいのかなと思います(吉見さん)

出産準備サイト

オランダはとっても子育てし易いところのようです。


旦那さんと出会って3年後の2001年 岸本聡子さんは旦那さんの国オランダに移住しました。

2003年に国際政策シンクタンクNGO「トランスナショナル研究所」に就職します。

そして、2007年、岸本聡子さんが33歳頃に第2子しもん君を授かります。
アムステルダム自宅アパートで出産しました。

2008年ベルギーに移住して「トランスナショナル研究所」の研究員として精力的な活動を続けました。

岸本聡子に新しい恋人が現る

ところが、2019年、岸本聡子さんが45歳の頃、新しい恋人ジョセフさんと出会います。長男18歳頃、次男12歳頃です。

ついに、2021年に岸本聡子さんは恋人がいることを夫に打ち明けます。長男20歳頃、次男14歳頃です。

今年(2021年)の正月に、私が後半の人生を共にしたいと思っている恋人のジョセフの話を、オリビエにすることができた。その時は固くこわばっていたオリビエだが、たった4か月後の今、彼もディアナと出会い、週一ペースで会っている。

出典:note 岸本聡子

オリビエさんは岸本聡子さんの恋人に対抗して、自分も恋人を作ろうとしたかのようです?

私が約3年前にジョセフと出会い、この人と残りの人生を過ごしたいとオリビエに伝えたのが2021年のはじめ。そこからは私は嘘や隠し事なく、過ごしてきた。オリビエにも一時期は恋人ができ、その後も時々食事やコンサートにデートかそれに近い感じで出かけるようになった。

出典:note 岸本聡子

岸本聡子さんもオリビエさんに恋人ができることを認めていたようですね。

私たちは前よりもずっと会話をするようになったし、たくさん笑うようになった。オリビエはディアナと出会ってから生き生きしていうように見える。私と違って内向的で思慮深いオリビエは、私が扉を開けなければ積極的に新しい恋(愛?)を探すことも出会うことはなかっただろう、と恩着せがましく思っている。

出典:note 岸本聡子

岸本聡子さんとオリビエさんは、互いに新しい恋に出会って次の人生に進むことを受け入れて、楽しんでいるようすです。
子供が思春期の頃、親同士が不倫をするなんて!
と日本では言われてしまいそうですが、人生を豊かにする為に、お互いの選択を尊重し、認め合うこのような展開も有りですよね。

岸本聡子さんは、このころ、どのような心境かよくわかることを述べてます。
「オリビエ(夫)とディアナ(夫の新恋人)とジョセフ(自分の新恋人)と私の四人で食事をしたい」
つまり、自分達四人を良い出会いにしたいとまで感じているのですね。

岸本聡子は穏やかな離婚に進められた

そして、日本の常識では泥沼の揉め事になったでしょうことを、自然と夫婦は穏やかな離婚に進められたのです。

私がジョセフのことをきちんと話したのちは、オリビエも自分の新しい道を探るようになり、二人の関係をこれ以上温めようという動機は自然になくなっていった。オリビエの方から、自分の中できちんと整理できるように、協議離婚をすすめようと提案してきた。オリビエにとって一番大切なことは、しもんに私たちの将来について丁寧に伝えて、話し合い、理解してほしいという願いだった。しばらくは一緒に住むとしても、離婚したほうが今の私たちの状況にふさわしいと彼は言った。私もまったく合意だった。私たちは卒婚(結婚を卒業する)する。それがしっくり来た。「きっとベルギー中で一番円満な離婚だね」と冗談を言った。

出典:note 岸本聡子

息子のしもん君は14歳頃です。このデリケートな年齢時期を避けて、
離婚は2023年のしもん君が16歳になる頃を予定したそうです。

ところが、岸本聡子さんが2022年の杉並区長選挙へ出馬することを決断して、離婚は2022年に早まってしまったのです。

なぜ離婚予定が早まってしまう無理をして、杉並区長選挙へ出馬することを決断したのでしょう?

それは、岸本聡子さんの歩みから分かります。

学生時代からNGO組織で環境問題・人権問題を改善する国際会議や行政、企業への提言活動と、市民への普及啓発を行っていました。
結婚してからは、欧州で国際政策シンクタンクNGO「トランスナショナル研究所」の研究員として働いています。

今までは社会問題を研究して、行政へ提言する立場だったのですが、
杉並区長となって、培った見識を使って地方行政を動かす立場に変わるチャンスなのです。
杉並区長選を見逃すことはできなかったのでしょう。

2022年に夫と円満に離婚します。

2022年の杉並区長選を終えて、岸本聡子さんは恋人のジョセフさんと日本で暮らすそうです

さて、お子さんはどちらの国で暮らすでしょうか?
直接情報は見つかりませんでしたが、
父親のオリビエさんと共にベルギーで暮らすと推測します。
推測理由は、お子さんは長男が21歳頃、次男が15歳頃です。
二人とも精神的にはほぼ大人です。
言葉の違う日本に住むことをあえて選ぶ必要は無いからです。

岸本聡子の大学や経歴について

岸本聡子さんの出身大学は日本大学文理学部社会学科です。1993年に入学しました。
マナビジョン調べでは、社会学科は偏差値64~66とのこと。かなりレベルが高いですね。
偏差値65は、上位から6.7%に入るレベルです。15人に1人合格する感じです。

日本大学文理学部社会学科の紹介には
「現代社会の問題を的確にとらえてより良い社会を形成する構想力や企画力を養う」とあります。
岸本聡子さんの歩みを知ると、大学での学びを本当に力にして活躍してきたのだと分かります。

高校生(神奈川県立川和高等学)のときに開かれた「地球サミット」で、環境問題に興味を持っていました。

大学では、学外の環境NGO「A SEED JAPAN」の活動を知り、1996年大学4年生でその代表に就任しています。

1997年に大学卒業後は「A SEED JAPAN」のスタッフになりました。

1998年に欧州で開かれた地球温暖化防止に関するイベントで夫となる男性と出会います。

2001年に男児を出産後、オランダに移住します。

2003年国際政策シンクタンクNGO「トランスナショナル研究所(TNI)」に就職。
研究員として、世界の自治体や教育機関、市民団体とともに活動。世界各地の公共サービスの民営化の実態と、公共サービスを住民の手に取り戻す「再公営化」の事例を調査しました。

2008年ベルギーに移住して、研究員としての活動を続けます。

そして、2022年杉並区長選で選出されました。

当選されたことを喜ぶ声

 

今年まで勤務していた「トランスナショナル研究所」の仲間からの声
「…権力を握る過激な女性は、この世界が切実に必要としているものです。」
「…Radical women taking power is what this world desperately needs.」

元同僚から「過激な女性」と評されていますね! 決断力と実行力が期待できそうです。

 

オランダでも報じられました

研究員として活躍中に、多数の著作物があります。
主な著作物

水道、再び公営化! 欧州・水の闘いから日本が学ぶこと
安易な民営化のつけはどこに -先進国に広がる再公営化の動き-
代理人運動と生活クラブ(社会運動 No.445) 
再公営化という選択 :世界の民営化の失敗から学ぶ
私がつかんだコモンと民主主義 日本からの移民女性、欧州のNGOで働く
コロナ危機と未来の選択―パンデミック・格差・気候危機への市民社会の提言
KOKKO第34号

まとめ

2022年6月杉並区長選で選出された岸本聡子さんの旦那さんや子供さんと大学や経歴について調べてみました。

岸本聡子さんは欧州の国際政策シンクタンクNGO「トランスナショナル研究所(TNI)」の研究員を長く勤めていて、
多くの著作物を出版し、影響力のある人でした。

岸本聡子さんは公共政策研究者で専門は、環境、人権、公共サービス、自治です。
まさに行政の長にうってつけの経歴、見識をお持ちです。

岸本聡子さんの国際的な研究所で培った見識を、杉並区の行政のどのようなことに発揮されるか注目です。
関心のある方は是非さとこビジョンをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる